マルサンの男 Vol.4

「やってはいけないコトなのに…」。友人にそそのかされ、男に内緒で女が取った行動とは

男も女も、誰だって恋愛しながら生きていく。

だから愛するカレには、必ず元カノがいる。

あなたの知らない誰かと過ごした濃密な時間が、かつて存在したかもしれないのだ。

愛するカレは、どんな相手とどんな人生を歩んでいたのか――?

幸せな未来のため、相手の過去を知ることは、善か悪か。あなたは、愛する相手の過去が、気になりますか?

◆これまでのあらすじ

29才の南美は、6才年上の恋人・数也がプロポーズを考えていると知り、幸せの絶頂にいた。

だが同時に、これまで意識していなかった彼の2度の結婚歴がどうにも気になっていく

出張先のクアラルンプールで数也と前妻が密会する疑惑が生まれ、友達に背中を押された南美は数也の出張に同行することに。しかし疑惑は深まるばかりで……。


クアラルンプールの街並みが、どんどんと小さくなる。

離陸時の小刻みな揺れに包まれながら、南美は飛行機の窓から五日間を過ごした街を見下ろしていた。

上空から俯瞰することで、散策時には洗練された都会だと思っていた街にも、少し離れれば退廃した地区があると分かる。

―どんな......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
迷ったら、一旦止まれ
2019/09/22 05:2199+返信3件
No Name
旦那を選ぶ前に、友達も選んだほうがいいと思う。
2019/09/22 05:4599+返信7件
No Name
今ならまだ引き返せる。結婚はやめておこう!!
2019/09/22 05:0699+
No Name
結局動いてしまう南美・・・笑
最初はあきれてたけど、なんかこうなったらとことん謎をつきとめてスッキリ別れてほしい!笑
2019/09/22 05:0899+
S
茉里奈と秀人って、海外に行かせたり、元妻に会わせたり、、、かなりの悪友だよね笑
2019/09/22 07:0592返信3件
もっと見る ( 57 件 )

【マルサンの男】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo