浪費の女王 Vol.11

忘れられない元カレに呼び出された夜。金銭感覚の違う2人が本音をぶつけ合い、選択した未来とは

買い物は、魔法だ。

女は買い物という魔法を使って、“なりたい自分”を手に入れる。

ならば、どれだけ買っても満たされない女は一体何を求めているのだろう―?

32歳にして年収1,200万円を稼ぐ紗枝は、稼いだお金を存分に買い物に使う「カッコイイ女」のはずだった。

しかし、恋人・慎吾とのいさかいをキッカケに物欲は歪み始め、2人は破局を迎える

超富裕層の個人投資家・喜多川のカードで好きなだけ買い物をする紗枝だったが虚しさは募るばかり

喜多川が浪費をけしかける理由を知った紗枝は、慎吾ともう一度向き合うことに

紗枝の欲望の、行き着く先は?


久々に開ける自宅の扉が、ギィ、と硬く耳障りな音を立てる。まるで、緊張した紗枝の心を象徴するかのようだった。

その音を聞きつけたのだろう。紗枝が玄関に体を滑り込ませると、すぐに部屋の中から「紗枝ちゃん?」と呼ぶ声が聞こえた。まぎれもない、慎吾の声だ。

キッチンに立つ慎吾の背......


【浪費の女王】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo