浪費の女王 Vol.5

振られて悲しいはずなのに、心の隅ではホッとしてる…。複雑な思いを抱えた女の事情とは

買い物は、魔法だ。

女は買い物という魔法を使って、“なりたい自分”を手に入れる。

ならば、どれだけ買っても満たされない女は一体何を求めているのだろう―?

32歳にして年収1,200万円を稼ぐ紗枝は、稼いだお金を存分に買い物に使う「カッコイイ女」のはずだった。

しかし、紗枝の向上心にも似た物欲は恋人・慎吾とのいさかいをキッカケに徐々に歪み始める

カードが停止するまで買い物をしてしまった紗枝は、ついに慎吾に禁断の借金の申し込みをしてしまい、浪費をやめることを決意する

そんな時、高級腕時計を買い与えようとする超富裕層の個人投資家・喜多川に、浪費をバカにする慎吾と別れて自分と付き合うように誘われて…

紗枝の欲望の、行き着く先は?


喜多川とザ・リッツ・カールトン東京で会ってから1週間が経ち、紗枝の生活は平穏を取り戻しつつあった。再び押し付けられた形になったあの腕時計が、クローゼットの奥深くに隠してあることを除けば。

―明日はまた日曜。もう一度だけ喜多川さんに会いに行って…今度こそあの時計を、有無を言わさず......


【浪費の女王】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo