新婚クライシス Vol.15

夫婦は結局“合わせ鏡”。離婚寸前まで崩壊した夫婦を救った、ある歴史的モテ男の名言

―大好きな吾郎くんが、私と結婚してくれたー

数々の苦難の末に、結婚願望のない男・吾郎との結婚に辿りついた英里。

結婚はゴールでないことなど、百も承知。

しかし、そんな二人を待ち受けていたのは、予想を上回る過酷な現実であった。

愛し合っていたはずの夫婦は、どのようにすれ違い、溝ができてしまったのか。

男女の価値観のズレ、見解の相違、そして、家庭外での誘惑...。

二人は“新婚クライシス”に陥り夫婦仲はギクシャクしたままついに別居してしまう。そして距離を置いた夫婦は互いに少しずつ思いを改め再会を果たした


「吾郎くん?!」

英里が駆け足でリビングのドアを開けると、そこには吾郎が澄まし顔でソファに座っていた。

「お、おかえり...」

「...おぅ」

横目でチラッと振り返った吾郎の顔を見た瞬間、英里は怒涛に押し寄せてくる感情で胸がいっぱいになる。

これまで何度......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
周囲を巻き込んだ、壮大なラブコメなんだと気がつきました。
2018/02/17 05:2199+返信1件
No Name
実はすでに妊娠してた、という展開
海外ウェディングは無しか出産後だね

あー私もパンケーキ食べたいなあ〜
2018/02/17 05:2399+返信15件
No Name
時には生ぬるい感情に流される柔らかさも必要。
でないと結婚生活なんて送れないよ。
2018/02/17 05:3599+
No Name
ブライダルチェック→妊娠→出産→産後クライシス、でまた小説化するんじゃないの?
2018/02/17 05:4786返信8件
No Name
モテ男って誰かと思ったら太宰治とは!
さすが吾郎さん笑
2018/02/17 06:2478返信1件
もっと見る ( 143 件 )

【新婚クライシス】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo