結婚ゴールの真実

「結婚=ゴール」なんて考えは、古すぎる。

東京には、結婚相手を探す女性で溢れかえっているが、結婚はゴールではない。

吾郎、34歳。長身イケメン、東大卒、超エリートの企業法務弁護士。

吾郎いわく、結婚をM&Aに例えるならば、M&A実施の調印式=結婚式であり、PMI=結婚後の生活となる。現代の東京において、PMI軽視の風潮は非常に強い。

…と言いながらも、吾郎は英里と結婚。しかし、彼のアンチ結婚主義は変わらない。

引き続き、既婚者たちの結婚生活を、彼独自の目線で観察していこう。

【結婚ゴールの真実】の記事一覧

21
    2017.07.30 Vol.21
    “父親”よりも“一人の男”でいたい。イクメンを夢見ていた男が吐露した、胸の内
      2017.07.23 Vol.20
      「“クビ”になった」と妻に言えない。栄光を失った外銀夫の虚しい逃げ道
        2017.07.16 Vol.19
        “昼顔”でも“あなそれ”でもない。完璧な幸せに、自らヒビを入れる妻の狂気
          2017.07.09 Vol.18
          駐妻フィーバー!異国で夫を支える妻が知った、イケナイ蜜の味
            2017.07.02 Vol.17
            嫁が寝るまで、帰りたくない。朝4時までTSUTAYAで過ごす夫
              2017.06.25 Vol.16
              結婚ゴールの真実:DINKSはもう古い?エリート女が専業主婦に徹する理由
                2017.06.18 Vol.15
                結婚ゴールの真実:あえての“別居婚”で掴んだ幸せ。子連れ再婚を果たした、39歳の女
                  2017.06.03 Vol.14
                  結婚願望のない男 番外編:アンチ結婚主義者・吾郎がプロポーズを決断した、ある理由
                    2017.01.29 Vol.13
                    結婚ゴールの真実:「商社マンじゃ勝てない...」夫のスペックで戦うマウンティング妻
                      2017.01.22 Vol.12
                      結婚ゴールの真実:年収1,000万の社畜夫。日本の悪習「飲みニケーション」代は、月30万
                        2017.01.15 Vol.11
                        結婚ゴールの真実:「内助の功」破れたり。玉の輿に乗った女が踏んだ、金持ち夫の地雷
                          2017.01.08 Vol.10
                          結婚ゴールの真実:「家事は女の仕事」温厚な会計士の意外な一面。我慢ならぬ妻は…