新婚クライシス Vol.10

深夜のタクシーから手を振る、若く美しい女。夫が冷たくなった理由を、妻が知ってしまった夜

―大好きな吾郎くんが、私と結婚してくれたー

数々の苦難の末に、結婚願望のない男・吾郎との結婚に辿りついた英里。

結婚はゴールでないことなど、百も承知。

しかし、そんな二人を待ち受けていたのは、予想を上回る過酷な現実であった。

愛し合っていたはずの夫婦は、どのようにすれ違い、溝ができてしまったのか。

男女の価値観のズレ、見解の相違、そして、家庭外での誘惑...。

二人は “新婚クライシス”を迎え、夫婦のすれ違いは深まるが、英里はそんな中、「子どもが欲しい」と吾郎に宣言した。夫婦仲はさらにギクシャクしたまま、英里は後輩・新一に心を開き始め、そして吾郎まで後輩の女弁護士・ナオミと意気投合してしまう。


「おい吾郎!お前、ナオミちゃんと二人で飲みに行ったんだって?!」

オフィスで顔を合わせるなり、同僚の松田は鬼の形相で吾郎に近づき、腕を強く掴んだ。

ナオミは松田のチームの部下であり、お気に入りの若い女弁護士である。よって彼は、吾郎に見当違いなヤキモチでも焼いているか、ある......


【新婚クライシス】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo