新婚クライシス Vol.14

既婚男は、自惚れている?35歳のハイスペ夫が“オジサン”を意識した瞬間

―大好きな吾郎くんが、私と結婚してくれたー

数々の苦難の末に、結婚願望のない男・吾郎との結婚に辿りついた英里。

結婚はゴールでないことなど、百も承知。

しかし、そんな二人を待ち受けていたのは、予想を上回る過酷な現実であった。

愛し合っていたはずの夫婦は、どのようにすれ違い、溝ができてしまったのか。

男女の価値観のズレ、見解の相違、そして、家庭外での誘惑...。

二人は“新婚クライシス”に陥り夫婦仲はギクシャクしたままついに別居してしまう。そして距離を置いた夫婦は、互いに少しずつ思いを改め始めるが...?


「.........」

英里と新一は、銀座の『ラモ フルータス カフェ』のテーブル越しに向かいあったまま、気まずい沈黙と闘っていた。
(※『ラモ フルータス カフェ』は、現在閉店しております)

先日はまさかの展開で新一に告白をされてしまったが、ここはきちんとケジメをつけ......


【新婚クライシス】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo