一軒知っておけばもう神楽坂ツウ!歳下に尊敬される隠れ家トラットリアはここだ!

後輩との食事でただ美味しいものを食べさせるだけじゃ大人として、たかが知れている。後輩が大人になった時に、自分と同じことをしたくなるような素敵な店選びができてこそ、イケてる大人というものだ。

ここ神楽坂の知る人ぞ知る美食通りにあるトラットリアなら、それが叶う。立地からして「こんなところあるんですね?」というサプライズ感、そして、きっと食べたことがないであろう通好みのイタリアン。

このふたつの衝撃は生涯、後輩の記憶に残ることだろう!

店名は「茹で肉」の意味。くねくねと路地を分け入った先にあるロケーションは、ワクワク感を誘う


立地から料理まで!この街のトラットリアはひと味違う!
『IL BOLLITO』

飯田橋駅から神楽坂通りを上り中腹を左に一本入る。すると、古びた銭湯や住居などと小さなレストランが混在するディープな通りが出てくる。それが、知る人ぞ知る美食通り、「小栗通り」だ。

ほかの街にはないこの立地で後輩を驚かせつつ、入るべきは、全面ガラス張りのトラットリア、『イルボッリート』だ。

パン粉とチーズ、卵からなる押し出しパスタ「パッサテッリ イン ブロード」¥1,400。牛スネと丸鶏と野菜を丸2日煮込んだ素朴なスープにパスタがよく絡む


ここのイタリアンもやはりひと味違う。日々我々が親しんでいるスパゲッティにピッツァなどナポリを中心とした南部のイタリアンじゃなく、ここで味わえるのは、北部イタリアのエミリア・ロマーニャ州の料理。

パルマ県や北部の牧草地帯というこのエリアの特産物は、ハムなどの肉類と、チーズ、バターなどの乳製品。ゆえに、オリーブやにんにくを使ったパンチのあるイタリアンではなく素朴で質実な料理が特徴だ。

しかしこういう料理の美味しさに気付くことこそ、大人への第一歩でもある。

この立地と味わい、経験を積んだ大人にしかわからない神楽坂随一のトラットリアなのだ。

看板メニューの「茹で肉3種盛り合わせ」¥2,500。右から、1日煮込んだ肉厚牛タン、国産牛霜降りホホ肉、60℃で煮込んだ豚のフィレ肉が一皿に。

本日発売の月刊誌「東京カレンダー3月号」は一冊すべて、神楽坂特集!

まだ神楽坂が残っていた!32歳からはこの街で大人の階段を上る

社会人10年目=32歳、今こそ神楽坂を知ろう!そのヒントが最新号「東京カレンダー3月号」に!

【月刊誌のお求めは・・・】
・最新号をすぐに手に入れたい方はこちらからお求めください!
・大好評!「定期購読プラン」がとにかくオススメ!
雑誌とデジタル版の両方が楽しめて、なんと最大半額!!あなたも、定期購読で『東京コンプリート』を目指そう!

※リンクはFujisan.co.jpに移動します。
※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。今月は1/20(土)!

東カデー詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >



【東カレ読者アンケート実施中!】

アンケートに答えて、家でも最高のビールを愉しめる「神泡体感キット」をもらおう!
アンケートはコチラから!

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo