“ゆとり”のトリセツ Vol.1

“ゆとり”のトリセツ:高学歴・高収入・容姿端麗。誰もが羨む外コン美女の、地味すぎる生態

上なんか見ても疲れるだけ


じゅわ...と口の中に広がるひき肉の旨味とキャベツの甘味に瑞希は目を細めた。

「はぁ...ほんっとうに美味しい。人類は餃子以外のものを食べる必要があるのか立ち止まって考えちゃうぐらい、美味しい」

「大げさだなあ...まあ、美味しいけど」

40代半ばほどの大柄な男が、向かいで呆れながらハイボールを啜る。

土曜の夜、広尾商店街の『タイガー餃子軒』は家族連れから若いカップルまで、思い思いに週末を楽しむ人々で賑わっていた。


ここひと月ほど、瑞希はこの店に通い詰めている。

向かいに座る水野とは、瑞希の上司、吉田の紹介で半年ほど前に知り合った。

紹介と言っても、上司と水野が西麻布『こんぶや』で飲んでいるところに偶然出くわし、そのまま3人でおでんを囲んだのがきっかけだ。

上司曰く、水野は「ヘ......


【“ゆとり”のトリセツ】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo