悪妻 Vol.7

悪妻:「妻の気持ちがわからない」。愛し方を間違えた夫が、初めて結婚を後悔した夜

東京には、いろいろな妻達がいる。

良き妻であり、賢い母でもある良妻賢母。

夫に愛される術を心得た、愛され妻。

そして、あまり公には語られることのない、悪妻ー。

これは、期せずして「悪妻」を娶ってしまった男の物語である。

女性の美に並々ならぬ執着を持つ藤田は、若く美しい妻・絵里子結婚する。一筋縄ではいかない日々奔放すぎる絵里子。だが、そんな妻についに藤田も我慢できなくなり、同僚女性と飲みに行くことにしてしまう。


妻の心。


麻布通り沿いに一人取り残された絵里子は、一旦脱いだコートをまたしっかりと羽織り直した。12月の外気は、絵里子の体を芯から凍えさせる。

「一体どういうつもりなの…!」

いつもの藤田ならば、絶対に絵里子を「お前」などと呼んだりしない。

強引にスマホを奪われ、勝手に着信拒......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
小野さんに惹かれながらも少しディスるというクズの芸当
2017/12/15 07:3999+返信2件
No Name
あーもう、小野さん変なおじさんに固執しないで青田買いしましょう!笑
2017/12/15 07:1659
No Name
愛し方、大いに間違ってますねー(≧▽≦)
2017/12/15 06:5054
No Name
これまで女性と深く付き合いをしてこなかった

、、でしょうね!!!!
2017/12/15 07:4150返信1件
No Name
造形の美ばかり、追い求め分不相応な相手と薄っぺらい関係しか気づいてこなかった結果だね。
こんな男可哀想ともなんとも思わない。
2017/12/15 08:0250返信1件
もっと見る ( 37 件 )

【悪妻】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo