悪妻 Vol.8

悪妻:愛する妻がいながらクリスマスを他の女性と過ごすことにした夫の、苦しい言い訳

東京には、いろいろな妻達がいる。

良き妻であり、賢い母でもある良妻賢母。

夫に愛される術を心得た、愛され妻。

そして、あまり公には語られることのない、悪妻ー。

これは、期せずして「悪妻」を娶ってしまった男の物語である。

女性の美に並々ならぬ執着を持つ藤田は、若く美しい妻・絵里子結婚する。

だが、奔放すぎる妻との暮らしに限界を感じ、自分に好意を持つ同僚女性の平凡な魅力に惹かれてゆく。


悪妻を手放す


自分には、非凡な女を愛する才能がないー。

藤田が、絵里子という女を妻に迎えてから薄々気づいていながらも、見ないようにしてきた予感のようなものが、ここ数日ではっきりと現実になった。

潤沢な資金力だけではなく、ありのままの彼女を全て受け入れる包容力や、ある種心理的な屈辱を楽し......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
藤田弱っ!豆腐メンタルかよ。
絵里子のLINE、甘えててすごく可愛かったのに。
ものすごく子供なのは藤田の方だと思うけど?
2017/12/22 05:2999+返信1件
No Name
少人数のホームパーティ、行ってみたら二人きり
小野もこわいですね
2017/12/22 06:3990返信1件
No Name
小野さんと、木曜日に出てくる恵さんが同類のように思えちゃった。
クリスマスに既婚者ひとりをホームパーティーに招待するって、どうなの?
「奥様と一緒に」ということなら、まだしも...。
「もし、クリスマスをひとりで過ごすんだったら、来ませんか?」っていう気遣いなのか...。
2017/12/22 06:4877返信3件
No Name
平凡な男?バカ凡じゃなくて?笑
2017/12/22 05:2759
No Name
絵里子の精一杯のLINE、応えてあげなよ。自らチャンスを放棄するのは残念。へなちょこなメンタリティ。
2017/12/22 07:0542
もっと見る ( 39 件 )

【悪妻】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo