本当に怖い、女の話 Vol.13

「お義母さんを引き取ろう」と、夫に自ら提案した優しい妻。その恐ろしすぎる計画とは

『嫉妬こそ生きる力だ』

ある作家は、そんな名言を残した。

でも、東京という、常に青天井を見させられるこの地には、そんな風に綺麗に気持ちを整理できない女たちがいる。

そして、”嫉妬”という感情は女たちをどこまでも突き動かす。

ときに、制御不能な域にまで…。

静かに蠢きはじめる、女の狂気。

覗き見する覚悟は、…できましたか?

▶前回:「これで4,000万円手に入る…」買い物中毒になった女が思いついた、とんでもない資金調達の方法


企む女


朝8時。

羽田空港のロビーで、私と義母は、晴斗との別れを惜しんでいた。

晴斗は今日から3年、ロンドンに赴任する。

「ついたらすぐ連絡してね」
「もちろん。コロナ落ち着いたら、一緒にヨーロッパ旅行行こうな」
「うん、絶対行く!!」

まるで永遠の別れを惜しむか......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
お義母さんに危害を加えるとかじゃなくて安心した😸旦那さんには申し訳ないかもしれないけど、お義母さんも何だかんだで嬉しそうだし別に女性同士二人仲良く、で良いんじゃないかと
2022/01/16 05:2799+
No Name
なんだかいいお話のように感じてしまった…
ごめん旦那!
2022/01/16 05:3399+返信2件
No Name
実の母親の愛情を知らずに孤独に育ったから、仕方ないのかなぁ....
ただ生理的にギリ受け付けるか受け付けないかレベルの男と、よく恋愛して結婚出来たなぁと。
2022/01/16 05:5389返信17件
No Name
義母も嬉しいよね。
こんなに懐いてくれて。
2022/01/16 06:5844返信3件
No Name
里穂はお義母様という母親が手に入って幸せだろうけど、お義母様はどうかな。
実の息子にだって会いたいだろうし孫の顔も見たいだろうし。孫は同僚に任せるにしてもどうなんだろ。
2022/01/16 05:4324返信4件
もっと見る ( 60 件 )

【本当に怖い、女の話】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo