本当に怖い、女の話 Vol.24

利回り30%保証、上場予定の未公開株…。美味しい話に食いついてしまった若い女は…

『嫉妬こそ生きる力だ』

ある作家は、そんな名言を残した。

でも、東京という、常に青天井を見させられるこの地には、そんな風に綺麗に気持ちを整理できない女たちがいる。

そして、”嫉妬”という感情は女たちをどこまでも突き動かす。

ときに、制御不能な域にまで…。

静かに蠢きはじめる、女の狂気。

覗き見する覚悟は、…できましたか?

▶前回:必死に貯めた100万円の、ありえない使い道。派遣から正社員を目指す女は、札束を握りしめて…


紹介する女


何者かになりたかった。

何者かになれると思っていた。自分には才能がある、自分は何かすごいものを引き寄せる力や運みたいなものがある。

私はきっとそういう星の元に生まれているんだ、って。

そして、自分の未知なる可能性を信じ、私は会社を辞めた。

29歳、無職。貯金、......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
いつも思うけど、中途半端で終わるよね〜。
2022/04/03 05:3097返信2件
No Name
自己評価が高くて恐れ入る。
美紀も、天真爛漫というか…まぁでも200万円だし、悔しいけど社会勉強になったと思って、前向きに頑張ると思うけどね。
2022/04/03 05:5380返信1件
No Name
明治大学卒業を出す必要なかったような…
2022/04/03 05:4966
No Name
この話って、このテの勘違い女が多いよね。脚本家に師事するとか考えた方が前向きだと思うけど?
それに美紀だって今回のや次の脚本で映像化されれば200万位ペイ出来るだろうし意味なくない?
2022/04/03 05:3047返信5件
No Name
自分の嫉妬心を「ずるい」と相手が悪いことをしたかのように転嫁する人間って、ホント醜い。
2022/04/03 06:2636返信1件
もっと見る ( 31 件 )

【本当に怖い、女の話】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo