パンドラの箱~禁じられた一手~ Vol.1

パンドラの箱~禁じられた一手~:深夜2時のリビングに、妻のあらぬ姿が…。寝室を抜け出した夫の行為

最初は言い訳を考えながら言葉を選んでいるようだったけれど、僕の真剣な眼差しに観念したのか、洗いざらい事の顛末を吐き出した。

3か月前、麻里は昔好きだった人と再会し、一緒になろうと猛アプローチを受けた。結婚している事実を伝えるも彼は引き下がらず、仕方なく離婚届を書くだけ書いてみたという。

「だけどね、この離婚届見たら急に実感が湧いてきちゃって。私、絶対離婚したくないって思ったの!!だからもう彼とは会わないって決めたの!!」

力強くそう言い切った麻里の目は赤く、必死に無実を訴えかけてくる。

「…そうか」

けれども、どんなに絞りだしても、それ以上の言葉がでてくることはなかった。

彼女の言葉をそのまま信じれば、本気で離婚しようとしたわけでもない。ただ、半分だけ記入された離婚届を、ひとり眺めていただけ。

事実だけ切り取れば、大した問題ではないのかもしれない。けれど、僕はひどく傷ついた。

―それから、そう時間はかからなかった。

些細なことがきっかけとはよく聞くけれど、このことがきっかけで僕たちは離婚した。


「本当に、もうやり直せないのかな…」

最後まで麻里は僕にすがったけれど、結婚して1年。まだ恋愛の延長にあった僕たちにとって、気持ちが離れたということは十分な離婚の動機となった。

僕は30歳、麻里は28歳。まだまだ再スタートを切れるほどには若い。

僕だって、まだ麻里のことは好きだった。けれど、麻里は離婚届を手にいれ、自らの意志でそれを記入したのだ。その事実は、僕にとって大きすぎる。

そんな過去をなかったことにして結婚生活を続けられるほど、僕のプライドは低くなかった。



あれから、3年。

離婚した当初は、きっとまたすぐ新しい恋ができるだろうと、どこか楽観視していた。

だけど結婚はおろか、いまだ恋人すらいない。失ってはじめて、麻里をどれだけ愛していたか気づかされるだけの日々が続く。

―戻れることなら、戻りたい。麻里とまた、2人で暮らしたい。

情けないとはわかっている。けれど、3年たったいまでも、それが僕の本音。

麻里はいま、いったいどこで誰といるのだろう。

あの夜、麻里が大切に抱えていたあの箱の中身さえ見なければ、僕らはいまも幸せに暮らしていたのだろうか。

けれど、悲しいかな。一度開けてしまったあの箱を、一度知ってしまったこの記憶を、なかったことにはもうできない。

麻里:「今でも思い出す。あのとき、離婚届を見られていなければ…」


あのとき、『離婚届は試しに書いただけ』と言ったけど、本当は離婚したいと思っていた。

彼のことは、高収入で高学歴、その上誠実で家柄も良いという条件で選んで、恋する気持ちで選んだわけじゃなかったから。

だって、恋心なんて一時の気の迷いみたいなものでしょう?

そんな浮ついたモノに振り回されないで、好条件な男を結婚相手に選ぶのが、賢い女の選択だって本気で思ってたの。

でもね…違ったの。

彼との生活を重ねていくごとに、自分のその選択の過ちに気づいていった。好きじゃない男と生活を共にすることは、ひどく辛い。

あのとき、彼が起きていることは知っていた。彼にもしかしたらバレるかもとは思ったし、むしろ気づいて欲しいってどこかで願っていたのかも。

離婚するきっかけを自分でつくったみたいなものだったのかも。あそこまでトントン拍子で行くとは思わなかったけどね。

え、あのあと、どうしたかって?

私は今、北千住の古いマンションに、あの時アプローチしてくれた彼と一緒に暮らしている。

起業したばかりの彼の収入だけでは、贅沢どころか生活そのものが成り立たない。

私も働き始めて、あの頃とは180度違う生活をしているけれど、そう悪くはない、好きな男と生活をするって。

あのアルミ缶の箱の中には何が入ってるかって?

…来年までにプロポーズされなかったら渡そうと思っている、“婚姻届”が入っているわ。


▶他にも:部屋の電気を点けたら、そこには…。男と同棲中の部屋で、29歳女が見てしまったモノ

▶Next:10月15日 木曜更新予定
大好きな彼女のSNSの裏アカを覗いてしまった男の行く末

東レデート詳細はこちら >

この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
「妻のあらぬ姿が」って、
ついつい別な想像してまうやろ(笑)
2020/10/08 05:1699+返信9件
No Name
だったら最初から結婚するなよ。
何て自己中な女なのか。。。
2020/10/08 06:1479返信3件
No Name
広尾→北千住
東カレの女性らしくない行動
でも、幸せなら良いのでは?

ただ、北千住って意外に物価高いし
家賃も高いよ
2020/10/08 05:1071返信3件
No Name
要するに、麻里が自分から離婚をきりだしたら不利な状況になるから、パンドラの缶を利用してなんとなく匂わせて、徐々に離婚の方向へ持っていったということなのかな。
2020/10/08 06:1434
No Name
パンドラの箱という程のものか?
2020/10/08 06:3432返信1件
もっと見る ( 68 件 )

【パンドラの箱~禁じられた一手~】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo