パンドラの箱~禁じられた一手~ Vol.9

“誠実”と“モテない”は紙一重。デート中、女が引いてしまった30歳男のコンプレックスとは

―絶対に、してはならない。

禁じられるほどしたくなるのが人間の性。それを犯した人間に、待ち受けているものとは…?

▶前回:広尾在住の優雅な専業主婦。彼女を一瞬で転落させた、一通のメッセージ…。


―大きくなったら、パパと結婚する!

お父さん子だった私は、幼い頃、そんなことを口癖のように言っていた。

大人になり、人並みに恋愛経験を積んでからも、男性に求める理想像は揺るがなかった。父のように誠実で、まっすぐに母だけを愛する人と結婚したい、ずっとそう願っていた。

......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
どうあって欲しかったの??
元カノの人数と誠実さを比べる理由が分からない。
2020/12/03 05:0899+返信5件
No Name
別に交際相手が1人でもいいじゃないですか❗
結婚前に遊んでおきたいからって5人と浮気するような男や本命彼女以外を何人も家に連れ込む男たちが出てくる東カレでは貴重な存在だと思いますよ❗
2020/12/03 05:1498返信4件
No Name
人には誰でもコンプレックスくらいある。
自分のファザーコンプレックスは棚に上げてるじゃないか。
誠実な男性が良かったんじゃなくてモテる男性から選ばれたっていう優越感が欲しかったんでしょう。
2020/12/03 05:2777返信4件
No Name
税理士は資格取り終えるのに時間かかるんだよ。女性経験の乏しさくらい目を潰ればいいのに〜。
2020/12/03 05:3142
No Name
この女性は、自分の事をどんだけ高く見積もっているんだという…。
2020/12/03 05:5438返信1件
もっと見る ( 61 件 )

【パンドラの箱~禁じられた一手~】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo