東京エアポケット Vol.11

「料理なんてできなくていい」と私を選んでくれた彼。誰もが憧れる御曹司が私を見染めた理由

恋に仕事に、友人との付き合い。

キラキラした生活を追い求めて東京で奮闘する女は、ときに疲れ切ってしまうこともある。

すべてから離れてリセットしたいとき。そんな1人の空白時間をあなたはどう過ごす?

▶前回:「先輩って、痛々しいよね」後輩の陰口がグサリ…。仕事一筋の独身アラフォー女が癒しを求めて向かった先


Vol.11 意中の彼を射止めた、私のリフレッシュ法


朝10時半。

ブラインドの隙間から漏れる日差しがまぶしくて、私は眠りから目を覚ました。

「はぁ…よく寝た~」

ふとサイドテーブルの上に置いたスマホを手に取る。LINEの通知に気づき、スワイプした。

「杏奈、おはよう。昨日はありがとう。両親もとても喜んでいたよ」......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
ステキな物語。忘れ物を届けるために2人で会い、そこから恋愛が始まるって海外のドラマみたい♡
2022/03/16 05:3399+返信5件
No Name
御曹司って、見る所が違うんだね。
どこにも行かない自宅でのエアポケットもいいね。
2022/03/16 05:3099+
No Name
いいお話。欧米では起きたら必ずベッドを整えるよう言われるそうで、ベットメイキングもホテルなどのハウスキーパーさん並みにできる人結構多いみたいですね!
2022/03/16 05:3179返信4件
No Name
しおり、あのあざとくて仕事しない紗良と微妙に被った。紗良より全然性格いいとは思うけど、お料理教室の件もそうだしも諸々あざとさが見え隠れ。 しかもお祖父様が有名文具メーカーの創始者だと聞くなりハンタースイッチがオンになって。席代りません?とか必死で。
2022/03/16 05:4355返信3件
No Name
別荘に集まって、みんなで映画見たり料理したりシャンパン飲んだり、いいなぁ。微笑ましいお話だった。この連載好き!
2022/03/16 05:5041返信3件
もっと見る ( 64 件 )

【東京エアポケット】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo