モラトリアムの女たち Vol.1

モラトリアムの女たち:家事に協力的な夫と、かわいい娘。それでも女が満たされないワケ

もどる
すすむ

1/4

もどる
すすむ

この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
周りから慰留されるくらいなんたから、辞めずに産休って形にして会社に残ってたら良かったのに。。
まぁ、それだけ優秀だったら、誰かがツテなんかをたどりながら未希の前に現れて、また復帰してよ、なんてオファーも来るかも知れないけどさ。
2020/09/07 05:3099+
No Name
育休産休とってから考えればいいのに。
母親の代わりはいないという言葉は綺麗だし色んな人に都合がいいからよく使われるよね。
でも子供が母親にべったりでいて欲しいのなんて14歳くらいまでだよ。その後は母親が一人の人間として充実して生活しててくれる(さらに言えばお金も稼いでいろんな選択肢をくれる)ほうが子供はありがたいものだよ。子供が親離れしたあとの数十年どうすごすの?
ずっと専業主婦で満足という人もい
るんだろうけど社会で活躍できることを知ってる人はそうは行かないよ。
2020/09/07 05:5693返信23件
No Name
こういう人ってどんな選択しても、100%納得出来ないんじゃないかな。
復職してたら、子供が熱出した風邪引いた諸々で早退する事になった時なんで私ばっかり子供の面倒見なきゃいけないの?仕事に集中したいのに。とか思いそうだし。
とりあえず周りのママ友と比較なんてしないで、子育てに集中してた方が良さそう。
2020/09/07 06:1969返信1件
No Name
その時はとにかく辞めたかったんだよね。
子どものことだけではなく疲弊してたんじゃないの?
2020/09/07 06:1842
No Name
そうせざるを得なくて復職するパターンもあると思うけど(ダブルインカムで経済的にも頼りにされてる!とか)『仕事の代わりはいるけどこの子のママは私だけ』と思ったのなら、それがベストじゃん。ただ、人ってのは『あの時…』と後悔しがちな生き物さ(笑)
2020/09/07 05:4536
もっと見る ( 45 件 )

【モラトリアムの女たち】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo