ヒロインになりたくて Vol.1

ヒロインになりたくて:「結局、男ってあざと可愛い女が好き!?」タイプじゃないと言う癖にハマる理由

「この女、なんかムカつく」って思われるほど、羨望される存在になりたい…

結局、自己PRの上手い「あざと可愛い女」がいいところを持っていくのが世の常

真面目に生きてるだけじゃ、誰かの引き立て役にしかなれない

そんな自分を卒業し『人生の主人公』になるべく動き出した女・夏帆(26)がいた…


「俺、悠乃(ゆうの)ちゃんと付き合うことになった」

よく一緒に行っていたカフェのテラス席。あの頃と変わらない風景。

久々に淳太に会えて、他愛もない会話を楽しんでいたはずなのに。

彼の口からそう告げられた瞬間。

突然頭の中が真っ白になって、指先が冷たくなって、目の前が真っ暗になった。

すっかり忘れていたけれど…。

これは、“失恋”の感覚だ―。



「うう…辛い、辛いよぉ…」

一人暮らしをしている中目黒の部屋で、夏帆は赤ワインを飲みながら女友達に電話で泣きついていた。

よりによって、大学時代からの友人と淳太が付き合うなんて…。

「でもさ、そもそも淳太さんに、悠乃ちゃんを紹介したのも夏帆なんでしょ。何で会わせる前に“淳太さんのことが好きだから狙わないでね”って言わなかったの?」

「そ、そんなカッコ悪いこと言えるわけないじゃん!」

「夏帆のそういうところがナメられるんだよ」

「・・・」

彼女の指摘に、夏帆はぐうの音も出ない。自分でも十分に分かっている。全ては自業自得なのだと。だからこそ余計に辛いのだ。

ーでも、あの会に「悠乃」さえ呼んでいなければ…。

ついつい、そんなタラレバを想像してしまう。

この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
方向音痴のどこが可愛いのさ。
と本物の方向音痴の私は思います。
2020/07/22 06:1799+返信42件
No Name
なんかわかる。自分ではまあまあイケてると思ってるのにそういう場所にいるとなぜか本領発揮できなくていいところを持ってかれる気持ち。私も夏帆と一緒に学びたい!
2020/07/22 05:1044返信4件
No Name
飲み会とかだとあざといこが持ってくかもしれないけど、職場とかコミュニティ同じだと結局人間的にまともで魅力ある人がモテない?
先輩が惹かれなかったってことは、つまり杏里にはあざとさとかじゃなく単純に人としての魅力が足りなかったんだと思うよ。
2020/07/22 05:5139返信1件
No Name
悠乃じゃない、できれば彼氏持ちの友達をこっそり誘えば良かったのに
2020/07/22 05:4820返信1件
No Name
わかる!結局酔ったフリしてずーっと笑顔のふにゃふにゃした女が1番いいとこ持ってく!
2020/07/22 06:0919返信5件
もっと見る ( 88 件 )

【ヒロインになりたくて】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo