嘘 Vol.8

「部屋で飲み直す?」元カレの誘いを断れなかった、34歳女が翌朝下した決断

幸せな夫・妻を演じる結婚生活は、まるで“ままごと”のようだ。

確かに、幸せなのだけれども…。

満たされぬ思いを誤魔化すために、人は自分にも愛する人にも嘘をつく。嘘で人生を固めた先にまっているのは、破滅か、それとも…?

満たされない女と男の、4話完結のショートストーリー集。

1話~4話は、『片想い』をお送りした。5話~8話は『運命の人』


◆これまでのあらすじ
幸せな結婚生活を送る商社マンの塁(35)。しかし、同期会で再会したことをきっかけに、元恋人・史帆(34)の存在が気になりだす。一方の史帆も塁と久々に連絡をとり、心がザワつき始める。そんな時、史帆と塁がたまたま同日にシンガポールに出張することに…。


「今週末、葉山にでも一泊しに行こうか?」
「え?あ、うん。いいかもね…。ちょっと仕事の予定確認するね」

夫のことは愛している。

でも、たまに夫婦ごっこをしているように感じるときがある。

―これが、塁とだったら…。

ふと湧き上がった感情に、自分でも戸惑いを隠せ......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
良かった不倫話じゃなくて!
お互いのことを特別な存在だと感じつつ、
日常にちゃんと戻ってこれて良かった。
二人とも家族を大切にしてください!
2020/03/11 05:1499+返信8件
No Name
ほんと、どちらの選択が最善だったかなんて、所詮比べる術もないから、自分で自分の選択を最善にするんですよね、何を選ぶにしても。
2020/03/11 05:1999+返信1件
No Name
切ないなぁ。
でも一線を越えなかったことが、返って美しい思い出として一生、心に残るんだろうなと思う。
夫と別れて塁と結婚したとしても、果たして上手くいくかは分からないし。
2020/03/11 05:1399+返信5件
No Name
良かった。
踏ん張ったね。
こーゆーのはみんな心にある人多いと思うよ。
2020/03/11 05:4263返信3件
No Name
かつてプロポーズを断った先輩とサシ飲みした時に「私たちがもし結婚してたらどうなってたかな。」と言ったら「キミはその人生を選ばなかったのだから『もし』なんて考えるべきじゃない。」と厳しい顔で言われたことをふと思い出した...
2020/03/11 05:2253返信8件
もっと見る ( 67 件 )

【嘘】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo