嘘 Vol.7

「期待せずにはいられない…」35歳男を衝動的にさせた、女からのメッセージ

幸せな夫・妻を演じる結婚生活は、まるで“ままごと”のようだ。

確かに、幸せなのだけれども…。

満たされぬ思いを誤魔化すために、人は自分にも愛する人にも嘘をつく。

嘘で人生を固めた先にまっているのは、破滅か、それとも…?

満たされない女と男の、4話完結のショートストーリー集。

1話~4話は、『片想い』をお送りした。5話~8話は『運命の人』

◆これまでのあらすじ

幸せな結婚生活を送る商社マンの塁(35)。しかし、同期会で再会したことをきっかけに、元恋人・史帆(34)の存在が気になりだす。一方の史帆も塁と久々に会った後から、心がザワつき始めている…


―6年前―

「塁のことは大好きだけど、結婚できない」

史帆が発したその言葉は、今でも脳裏に焼き付いている。

僕のことが好きだと強調したのは、史帆なりの優しさだったのだろうか。

奮発して予約した『アジュール フォーティーファイブ』。史帆の女友達に相談し、Tiffanyで購入したローズゴールドの婚約指輪。そして何より、何度も脳内で反芻したプロポーズのセリフ。

どれも、プロポーズをOKしてもらうために、ではなく、OKしてもらう前提で、一生に一度の思い出を史帆にプレゼントするために準備したことだった。

改めて言葉にするのは初めてだったが、僕ら2人は当然のように、結婚するつもりで付き合ってきたはずだった。

―なのに、どうして…。

プロポーズを断られた当時の僕は、プライドを傷つけられ、ただただ失恋の痛手に打ちひしがれることしかできなかった。

しかし、時がたった今、史帆に対して別の思いが湧いてきている。

【嘘】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo