この愛のない世界で Vol.1

この愛のない世界で:「私、このまま帰りたくない…」金曜24時、寂しさを紛らす男といても虚しいだけ?

東京は、未婚率全国1位の独身天国。

人に深入りせず、きちんと自己防衛し、常に楽しさを求めること。それを守れば、この街では例えパートナーがいなくても毎日を楽しく生きられる。

しかしそんな刹那的な楽しさだけでは、満足できないこともある。私たちは時として、心の底から人との愛や絆を渇望するのだ。

「誰も人を好きになれない」と悩む、倉松美佳・30歳もそのうちの一人。

昔は、もっと簡単に人を好きになっていた。
愛することなんて、当たり前のようにできていた。

でもいつからだろう・・・?
恋をすることがこんなにも難しくなったのは。

最後に、本気で人を愛したのはいつ?
この東京砂漠で、果たして本物の愛は見つかるのだろうか―?


この季節になると必ず思い出す、1年前のあの日―。

ハラハラと粉雪が舞う中、表参道のけやき並木には暖色のイルミネーションが美しく光り輝いていた。

「ごめん、美佳とは結婚できない」

大好きだった慶太から婚約破棄を言い渡された時、私の周りだけ、まるで時が止まったようだった......


【この愛のない世界で】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo