vs.美女 ~広告代理店OLの挑戦~ Vol.12

「できれば美人に生まれたかった」そうつぶやく26歳OLの恋と仕事の行方は

美人か、そうでないか。

女の人生は“顔面偏差値”に大きく左右される。

…それなら、美しく生まれなかった場合は、一体どうすればよいのだろう。

来世に期待して、美人と比べられながら損する人生を送るしかないのか。

そこに、理不尽だらけの境遇に首をかしげる、ひとりの平凡な容姿の女がいた。

女は次第に「美人より、絶対に幸せになってやる!」と闘志を燃やしていく。

◆これまでのあらすじ

広告代理店の営業として働く“さえない女子”の園子。苦手な美人の先輩・清華が仕事に復帰したが、園子はすでに得意先の三木谷から、清華を超えるほどの強い信頼を得ていた。

そんなとき会社からの帰り道に、幼なじみの晋から電話がかかってくる。

▶前回:「ご出産おめでとうございます!」産休明けのキツい女上司の変化に、26歳OLが感じたこと


「どうしたの?急に会おうなんて」

神楽坂の老舗蕎麦店で、園子は2ヶ月ぶりに会う晋の顔を見つめる。晋に彼女ができたことをきっかけに、疎遠になっていたのだ。

園子はドキドキしていた。長い片思いを続けてしまうと、その相手がいつまでも特別に思えてしまうものだ。

そんな園子を......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
ん?これでおしまいですか.....
2021/08/13 05:1099+返信14件
No Name
結局、最後まで園子に共感出来なかった!
世の中の人が変わればいいのに...? その前に歪んだ性格を見直す方が先なのに。 仕事もまだこれから....なんじゃないの? 三木谷さん以外のクライアントとも上手くやらないとだし。色々中途半端。
2021/08/13 05:1589返信11件
No Name
晋ちゃんへの態度にコンプレックスがばりばり出てるよ。見た目よりそういうとこだと思うの。
2021/08/13 05:4072
No Name
面食いの人が急にブス専になる事はないんだよね。残念だけど。 今後は顔だけではなく内面を見るようになると思うけど。晋ちゃんが園子と話して落ち着くのは、完全に友達だからなんだよね!
2021/08/13 05:4832返信2件
No Name
フィクションなのに言うのもおかしいけれど、園子は軽く整形してみてもいいんじゃないかなとさえ思った!お母さんもいいよって言ってくれたし。それで美人になって、ようやくわかるんじゃないかな? 大事なのは内面だって事を。
今の園子は、外見が良ければなんでも叶う…何でも手に入る、幸せに生きられるって勘違いしてるんだよ。美人はずるいとか、何の努力もせずに楽に生きていると思い込んでる。
2021/08/13 06:1632返信3件
もっと見る ( 76 件 )

【vs.美女 ~広告代理店OLの挑戦~】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo