世田谷が誇る名店 Vol.9

住宅街にひそむビストロの名店!料理とワインの驚きのレベルに、世田谷民が殺到していた!

東京23区で1位の人口を誇る世田谷区。

高級住宅街をいくつも抱えるこの街のレストランは、舌の肥えた大人たちによって磨かれ、レベルの高い店が多い。

そんな世田谷が誇る、「名店」と呼ばれる店として紹介してきたのが、成城の優雅なフレンチ『レストラン アシエット』50年の歴史を誇る粋な鮨店『金多楼』絶品の本格四川料理『中国四川料理 蜀彩』

そして奥沢マダム御用達『ラ・ビュット・ポワゼ』洗練の焼肉『韓てら』台湾料理の名店『光春』満席必至のカジュアルフレンチ『デュバリー』だ。

さらに前回は伝説の中華『五指山』が登場した。

今回の、地元民に圧倒的人気を誇るビストロも見逃せない。


ワインと豊富な野菜をとことん堪能できる幸せ
『ルミエルネ』@東北沢

ソムリエの阿武亮介さんが「いちばん美味しい料理を作る」と木原良尚シェフを誘い『ルミエルネ』をオープンさせて5年半。

連夜終電過ぎまで温かな灯りをともすその店は、木の扉からうっすらと寛ぎやすそうな店内が窺える。

L字カウンターでグラスワインを傾けるひとり客から、テーブル席でボトルを開けるグループまで、客層はさまざま。


彼らは〝美味しいナチュールが飲める〞という共通の安心感をもってこの店に集まる。

実は店の隣には2,000本を備えるワインセラーがあり、なんと泡から食後酒までグラス¥850~でナチュールを約18種も提供する。

ソムリエの阿武さんが試したいものを開けたり、その日の料理に合わせたワインを提供する。

本日のグラスワイン約18種が書かれた黒板にはそれぞれ味わいのひと言コメントもつき、選びやすい。


そして、この店でいただける料理はユニークかつ身体を元気にするもの。

「NZ産仔羊のロティ」¥2,800には子羊のジュをベースに粒マスタードやトマト、タイムを加えたソースが添えられ、ほどよい酸味が肉の旨みを引き立てる。

付け合わせはインカの目覚め、万願寺とうがらし、焼き茄子で、すべてが仔羊の脂やソースと相性抜群。

定番の「30種の季節の温野菜」は多彩な野菜の香りや食感をひと皿で満喫できる逸品で、野菜料理にしてワインも進むほど奥深い味わい。

30種の野菜を常備させるため、そのほかのメニューでも野菜が多く使われるのが店の特徴でもあり、仔羊のローストは付け合わせまでご馳走だ。

また、仔羊のソースの完成度を見ても、阿武さんが木原シェフを誘ったことは客にとってもありがたい判断。再訪を誓わざるを得ないのだ。

東カレアプリなら、電子書籍で読み放題!

プレミアムサービスなら、最新号も過去号(約10年分)も、電子書籍で読み放題!
レストラン検索機能もついて超便利!
アプリでのご利用はこちらから
※最新版のアプリをダウンロードしてください。

紙版をお求めの方はこちらから

※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。

【世田谷が誇る名店】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo