結婚3年目の危機 Vol.11

「別居したい!」。夫の転勤で地方に移り住んだ夫婦に訪れた、結婚3年目の危機

−この結婚、本当に正解だった?−

かつては見つめ合うことに夢中であった恋人同士が結婚し、夫婦になる。

非日常であったはずのときめきは日常となり、生活の中でみるみる色褪せていってしまう…。

当連載では、結婚3年目の危機にぶち当たった夫婦が男女交互に登場する。

危機を無事に乗り越える夫婦と、終わりを迎えてしまう夫婦。その違いは一体、どこにあるのか−?

これまで狙い通り両家の子息と結婚した土屋美咲両親に頭が上がらない夫・和宏レス問題に悩む里香レス問題を大事と考えていない夫・浩史の言い分などを聞いた。

今回は、夫の転勤で香川に転勤した田邊皐月が直面した、結婚3年目の危機。


危機事例⑥ 転勤で生活が一変。地方暮らしの葛藤ー妻の言い分ー


【田邊家・結婚3年目の事情】

妻:皐月
年齢:30歳
職業:元アパレルPR

夫:亮介
年齢:31歳
職業:大手生命保険会社


「夫・亮介と結婚を決めた時から、わかってはいたんです。…いつかは必ず転勤の内示が出て、地方で暮らすことになるって」

香川県・......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
地方出身者です。でも分かるなぁ、東京はやっぱりどこよりも刺激的で楽しい!私も20代の頃は田舎に帰ると、ここで働くとか退屈で脳みそ溶けそう、って思ってました。今は田舎の良さもある程度分かるけど…東京出身者なら彼女の想いは当然だと思うな。
2019/12/07 05:4999+返信3件
No Name
高松にも良い所があるんだけどな…。
2019/12/07 05:1368返信9件
No Name
旦那さん生保なら今後も転勤ありますよね…
結構やり手だったみたいだし、フリーのPRとか目指してみるのはどうでしょう?あるいは料理好きと都会的なセンスを生かして料理教室を開いてみるとか。そんなに甘くはないですかね…
2019/12/07 05:1758返信2件
No Name
シティーガールてwwww
高松けっこう都会だと思うけど。瀬戸内国際芸術祭もあって世界でも注目される場所だし。淡路島いけば神戸もすぐ行けて便利!
東京のスピード感や刺激がすごいのはわかるけど、東カレの地方ディスはひどいなぁ。
2019/12/07 07:5943返信3件
No Name
確かにお料理は楽しいよね。
私も夫の仕事の都合で休職、専業主婦生活が突然始まりましたが、お料理だけは家事で楽しいことです。と言っても心の隙間が埋まるほどのものではないですが。。
2019/12/07 05:2927
もっと見る ( 69 件 )

【結婚3年目の危機】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo