結婚3年目の危機 Vol.15

「もうムリ…我慢の限界!」良妻を演じている女が離婚を考えた、夫の失言

−この結婚、本当に正解だった?−

かつては見つめ合うことに夢中であった恋人同士が結婚し、夫婦になる。

非日常であったはずのときめきは日常となり、生活の中でみるみる色褪せていってしまう…。

危機を無事に乗り越える夫婦と、終わりを迎えてしまう夫婦。その違いは一体、どこにあるのか−?

これまで、夫の年収を超えた妻とそれに対して、妻の価値観が変わってしまったと訴える夫・健吾の話を聞いた。

今回は、“良妻の呪い”に取り憑かれた妻・岡部未央の嘆き。


危機事例⑧ 我慢の限界に達した妻の爆発−妻の言い分−


【岡崎家・結婚3年目の事情】

妻:未央(仮名)
年齢:29歳
職業:フリーライター

夫:範久(仮名)
年齢:32歳
職業:弁護士


平日の昼下がり。表参道の『カフェ キツネ』で、岡部未央はゆっくりとした動作で抹茶ラテを口元へ運んだ。

その左手の薬指に......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
気持ちは分かるけど、これはご主人に同情する。
だって、いきなりキレられても分かんない。
2020/01/04 06:0199+返信18件
No Name
XXのため。というのは非常にトリッキーですよね。その対象が何であれ、殆どの場合 最終的には自分のためですから。でもってその自覚が無いのが、独りよがりで一番まずい。本当に誰かのために生きられる人は滅多にいないと思います。 まー「頼んでない」も 気持は分かるけれど、もう少し話し合いにつながる別の表現が出来ればなと。
2020/01/04 06:0590返信3件
No Name
弁護士夫人の戯言にしか聞こえない。文才のあるセレブって言いたいのですか?
ペット飼ったら旅行に行きにくいの当たり前じゃない。
2020/01/04 06:2982
No Name
私の友達にもペットの犬を一番に考える子がいるんだけど、もう常にその犬を中心に全てが動いています。
去年も一緒に二人でハワイに行こうとずっと計画を練っていたのに旅行の1週間前に犬が淋しがって甘えて来るからと言う理由でキャンセルしたいと言って来ました。
勿論私も犬は大好きですが…そこまでする心理がちょっと分からないです。
2020/01/04 07:4878返信8件
No Name
友達が1番の被害者かと…
2020/01/04 07:5957返信4件
もっと見る ( 103 件 )

【結婚3年目の危機】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo