結婚3年目の危機 Vol.14

「自慢の妻ですが、離婚の危機です」起業家の妻を持つ、サラリーマン夫の言い分

−この結婚、本当に正解だった?−

かつては見つめ合うことに夢中であった恋人同士が結婚し、夫婦になる。

非日常であったはずのときめきは日常となり、生活の中でみるみる色褪せていってしまう…。

危機を無事に乗り越える夫婦と、終わりを迎えてしまう夫婦。その違いは一体、どこにあるのか−?

前回は、起業し年商1億超となり、“夫の年収を超えた妻”の言い分を聞いた。今回は夫・健吾の言い分を聞いてみよう。


危機事例⑦ 結婚3年目の立場逆転−夫の言い分−


【田所家・結婚3年目の事情】

夫:健吾(仮名)
年齢:35歳
職業:メガバンク

妻:萌(仮名)
年齢:35歳
職業:アパレル経営


「応援しているに決まっているじゃないですか」

師走の丸の内。『GARB TOKYO』の窓際席。

イルミネーション......


【結婚3年目の危機】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo