病める時も、ふくよかなる時も Vol.6

「だいぶ贅肉が取れたね」たった1.5kg痩せただけで、ふくよかな女が褒められた理由

―病める時も、健やかなる時も。これを愛し、これを敬い、その命ある限り真心を尽くすことを誓いますか?―

かつて揺るぎない言葉で永遠の愛を誓い、夫婦となった男女。

しかし…妻が“女”を怠けてしまった場合でも、そこに注がれる愛はあるのだろうか?

結婚後に8kg太った栗山美月は夫の誠司から夫婦生活を断られてしまう

親友の桐乃にも呆れられた美月は、誠司の無理解に悩まされながらもダイエットを決意。

無茶な食事制限が祟り倒れたボルダリングジムで、パーソナルトレーナーの甲斐と出会ったのだった


「すいませ〜ん!ハラミ2人前追加、塩でお願いします」

高らかな声で注文する美月の目の前では、ハツとレバーがジュウジュウと音を立てて焼かれている。

約ひと月ぶりの桐乃との焼肉会。今日の舞台は、『焼肉ジャンボ白金』だ。

前回チーズ入りのビビンパを頼んだ美月に呆れて果てていた桐乃は、今日も今日とてよく食べる美月を心配そうに見つめながら言った。

「ねえ、そんなに食べてて平気なの?本格的にダイエット始めたんでしょ?」

だがそれを聞いた美月は、待ってましたとばかりに手元のグラスを持ち上げながらニマッと笑う。

「それがね、運動した後は、筋肉の材料になるタンパク質はいくらでもとったほうがいいんだって!タレは糖質が高いから塩で、脂肪分の少ない赤身肉。それにホラ、ハイボールなら糖質無いから、少しなら飲んでも大丈夫なんだよ〜!」

「ふーん。それもその、パーソナルトレーナーの甲斐って人から教えてもらったんだ?ちょっと調べて見たけどさ、大分早い時期からtiktokに筋トレ動画上げてたりして意識も高いし、29歳っていう若さの割にはちゃんとしてる、人気のトレーナーみたいだよ。いい人に会えて良かったじゃん」

美月はそれを聞いて、またしても得意げに笑みを浮かべる。

「へへへ…。お陰様で…2週間で1.5kg痩せちゃいました!ありがとう甲斐くん、乾杯!」

そう言いながら、美月は残り少なくなったハイボールのグラスを傾ける。

その、一瞬上を向いた美月の喉元を見て、桐乃が不思議そうな声をあげた。

「あれ…?なんでそんなもの、首からぶら下げてるの?…ダサくない?」

【病める時も、ふくよかなる時も】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo