病める時も、ふくよかなる時も Vol.4

「危ない...!」男性客で賑わうボルダリングジム。目眩に襲われた主婦を救った、男の正体とは

―病める時も、健やかなる時も。これを愛し、これを敬い、その命ある限り真心を尽くすことを誓いますか?―

かつて揺るぎない言葉で永遠の愛を誓い、夫婦となった男女。

しかし…妻が“女”を怠けてしまった場合でも、そこに注がれる愛はあるのだろうか?

結婚後、8kgも太ってしまった栗山美月。 太っていたって、愛されていると信じていたが…久しぶりに夫婦生活を持ちかけてみたところ、夫の誠司からは、あまりにも残酷な一言が返ってきた。

親友の桐乃にも呆れられた美月は、誠司の無理解に悩まされながらもダイエットすることを決意。手始めとして食事制限を始めつつ、ボルダリングジムの門をくぐった。


カーン!と大きな音を立てて、銀色の計量カップが床に落ちた。

「美月先生!大丈夫ですか!?」

お料理教室の生徒である小野さんが、美月の元へと飛んでくる。

美月は慌てつつも、床に飛び散ったマデラ酒を布巾で拭きながらその場を取り繕った。

「あらら、レッスン中にごめん......


【病める時も、ふくよかなる時も】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo