病める時も、ふくよかなる時も Vol.3

「これ、本当に私の体!?」垂れた胸・四角いお尻...醜い姿に愕然とした女の、一大決心

―病める時も、健やかなる時も。これを愛し、これを敬い、その命ある限り真心を尽くすことを誓いますか?―

かつて揺るぎない言葉で永遠の愛を誓い、夫婦となった男女。

しかし…妻が“女”を怠けてしまった場合でも、そこに注がれる愛はあるのだろうか?

結婚後、8kgも太ってしまった栗山美月。太っていたって、愛されている。そう信じていたが…久しぶりに夫婦生活を持ちかけてみたところ、夫の誠司からは、あまりにも残酷な一言が返ってきたのだった。

親友の桐乃にも呆れられた美月は、もう一度誠司を振り向かせるためにダイエットを決意する

これは、ふくよかな体型となった主婦を襲った、絶望と再起の物語。


心臓が高鳴る。

額に汗が滲む。

ゴクリと生唾を飲みながら美月が対峙しているのは、年始に一度乗って以来、見て見ぬ振りをし続けていた体重計だった。

ダイエットを始めるには、現状を把握することが欠かせない。

絶対に痩せてやる。そう誓った美月は、昨夜の決意が揺らがないうちに、自分の体に何が起きているのかしっかり目を開いて確かめることにしたのだった。

衣服は全て脱いだ。もはやどれだけ体重が重くても、洋服の分の重さ、と言い訳する余地も残されていない。

美月は大きく深呼吸をするとついに、「えい!」と掛け声をあげながら、9ヶ月ぶりにもなる体脂肪測定機能付き体重計に飛び乗った。

「うそ、うそ、うそうそうそうそ…。キャーーーー!!!」

「ピピッ」という軽快な電子音が、体脂肪の測定結果を無情に伝える。

体重計の小さな液晶画面に表示されていたのは、信じがたい結果だったのだ。

【病める時も、ふくよかなる時も】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo