小宮山雄飛の本能のひと皿 Vol.2

肉団子の常識が変わる!こぶし大もある250gの肉々しい塊にかじりつく高揚感たるや!

  • 豚バラ肉のブロックを、包丁で5mm角に切り出して、ミンチ状にする下ごしらえが肝。ホロッとした絶妙な食感を生み出す

  • 獅子頭 大きな肉団子 伝統的な上海醤油煮込み ¥1,600。江南地方の紹興市で作られる5年物の紹興酒、水、氷砂糖、醤油でじっくり煮込む紅焼(ホンシャオ)料理。迫力の肉塊はなんと250g!¥2,500~のランチコースでは、これより小さいサイズの肉団子がついてくる

  • 紹興酒、醤油、砂糖のシンプルな材料を究極まで煮詰めた濃厚な自家製タレに絡めて仕上げ。肉のジューシーさを封じ込めた、艶団子が完成!

もどる
すすむ

1/6

もどる
すすむ

【小宮山雄飛の本能のひと皿】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo