東京コンプレックス Vol.16

「このままじゃ、一生独身だよ?」セレブ妻となった親友の忠告に隠された真意とは

この街では、誰しもが“コンプレックス”を抱えて生きている。

あなたも身に覚えはないだろうか?

学歴、外見、収入…。どれだけスペックを磨き戦闘力を上げても、どんなに自分を取り繕っても、何かが足りない。「劣っている」と感じてしまう。

…そう、それがコンプレックスだ。

先週は専業主婦であることに引け目を感じている女を紹介した。

今週は「親友に先を越されてしまった」と悩む、後藤加奈子(29歳)の例をお届けする。


後藤加奈子のコンプレックス:「大好きな親友が、私より先に結婚...!?」


「嘘!プロポーズ?!」

爽やかな土曜日の朝。

まだそうキツくない陽射しが気持ちの良いカフェのテラス席で、私は親友・菜穂の衝撃の告白を受けた。

「そうなの…実は私も戸惑ってる。だってまだ付き合って6ヶ月でしょ。本当にこの人でいいのかなって」

そう言って、不安げに......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
久々に平和じゃない終わり方でしたね!
でも菜穂ナイス!
2019/07/05 05:2199+返信2件
No Name
エビ、好きじゃないんかい!!!
2019/07/05 05:2199+返信7件
No Name
うわっ!!ビックリ!
でも、マウンティングにやり返してコンプレックスを解消した瞬間って清々しいなぁ(笑)
ちなみに「親友」なんて呼ぶ時点で内心嘘っぽいと思う私も、相当腹黒いかな。
2019/07/05 05:2799+返信1件
No Name
こっわ(笑)と正直思わないでもなかったけど
何故かそんなにイヤな印象は受けなかったな。
立地条件から選定して相手の特徴を的確に把握し
その上で相手との心地よさそうな
(そういう雰囲気だけでもあるのとないとのでは全然ちがう)
関係性の構築に注力するところから始めるあたり
むしろ菜穂さんのクレバーな戦略性が印象に残った。
経営者の奥様ならそのくらいの頭の切れ味は
あって邪魔になるものでもないしね。
2019/07/05 05:4599+返信7件
No Name
なんでこんなに皆んな好意的コメントなのか理解出来ない。親友の幸せを喜べないって、主人公の葛藤とかはわからないじゃないけど、でも、素直に受け止めてるのに、友達見返して喜んでるのは全く共感出来ません。
2019/07/05 08:0882返信7件
もっと見る ( 109 件 )

【東京コンプレックス】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo