12星座の女たち Vol.12

「自分から、連絡できない」空気を読み過ぎる魚座女が“結婚願望のない男”を変えたキッカケ

人生には思いがけない出来事が、いくつも用意されている。

良いことばかりが人生ではない。

受け止めきれずに取りこぼしてしまうこともあるだろう。時には呼吸ができないほど苦しい時もある。

そんな困難に直面し、心が折れてしまいそうになった時、ほんの少しだけ背中を押してくれる存在に出会えたら、人生は好転していくのかもしれない—。

これは生まれ月の違う12星座の女たちが、ある存在をキッカケに自分を取り戻していくストーリーである。

前回は、恋に淡泊な“水瓶座の女”を紹介した。今回は―。


名前:井田恵梨香(31歳)
誕生日:3月10日
職業:ITベンチャー企業 人事部
住居:三軒茶屋

Case.12 情に厚く、包容力のある魚座の女


「お疲れ様、今日はもう上がっていいよ。」

恵梨香が声をかけると、後輩の表情がパっと明るくなる。

今日は金曜日の夜。世間ではプレミアムフライデーと呼ばれる日だ。

きっと何かしらの予定があるのだろう。いそいそと帰り支度をはじめ、メイクも直し始めた。

そして5分も経たないうちに、後輩はにっこりと笑顔を浮かべて「お先に失礼しまーす」と、軽やかにオフィスを去っていった。

―まあ、もう仕事は終わってるからいいんだけどさ。

もうすぐ夏がやってくる。

オフィスの外に視線を向けると、まだ空は明るいままだ。

もう少しだけ仕事をしようと思い、パソコンに向き直るも、そこに片付けるべき仕事はもう残っていなかった。

恵梨香は、IT企業の人事部で働いている。今日は面接の予定もすべて済んでしまったし、セッティングすべき面談や、出すべきレポートも、候補者たちへの連絡もない。

これも、後輩が立派に育ってくれた証なのだ。

しかし、それと同時に突き付けられるのは、彼女のように浮足立って帰り支度をしたくなるような予定が一つもないという悲しい現実だった。

―まだ、連絡来てない。忙しいだけ、だよね…

恵梨香の脳裏をよぎる、ある男の面影に、ほんの少しだけ不安を覚えるのだった。

【12星座の女たち】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo