華麗なるアラフォー妻たち Vol.6

「夫が、私の知らぬところで何をしても構わない」。美貌のアラフォー妻が、笑顔の裏で覚悟を決めたワケ

20代、30代の頃とは比べ物にならないほどの悩みを抱える、東京のアラフォー妻たち。

肌や髪の衰えだけではない。夫との関係、子育ての苦悩、女としての様々な葛藤…。

だが、彼女たちには、強さがある。若い時期を貪欲に生き、濃厚な時間を過ごしてきたからこそ、小さなことではくじけないのだ。

華やかな世界の裏で繰り広げられる、アラフォー妻たちのリアルな日常を、少しだけ覗いてみようー。

すべてを手に入れたように思えるサロネーゼ妻、朋美(41)。優しい夫に自慢の子供たちと暮らす幸せな日々が、娘のとある一言で急激に崩れ始めてしまう。


幸福なサロネーゼの闇


「先生?先生、どうしたんですか?」

生徒の1人に声をかけられて、私はハッとした。

無意識に考え事をしていたせいで、当初予定していたものとまったく違うアイシングを施してしまっていたのだ。

アイシングクッキーの技術を学び、自宅サロンを開いて8年間、今までこんな単純なミス......


【華麗なるアラフォー妻たち】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo