必要ですか? Vol.13

「謝りたいの」と懇願する、過去に自分を捨てた女。ムシのいい言葉に男がとった行動は

“思い出”はときに、“ガラクタ”に変わる。

ガラクタに満ちた部屋で、足を取られ、何度も何度もつまずいて、サヨナラを決意する。

捨てて、捨てて、まだ捨てて、ようやく手に入る幸せがある。


合言葉は、ひとつだけ。


「それ、あなたの明日に必要ですか?」



徳重雅矢は、お片づけのプロ。カリスマ整理収納アドバイザーだ。

“お片づけコンシェルジュ”を名乗る雅矢は、新人アシスタントの樋口美桜とともに、まるで魔法のように依頼人の部屋を片づけ、過去との決別を促し、新たな未来へ導いていく。

今回の依頼人は…川村美紗子(65)・家事代行サービス経営者。

夫の不倫により離婚した過去があり、子供とも離れ離れに。一念発起し、家事代行サービスを起業し、成功するが…

▶前回:元カノの痕跡まみれの同棲生活。キレた彼女の怒りを鎮める方法とは


「美桜さんと、一緒に乗り越えたい試練があります」

バーカウンターにはいつものようにブランデーとキスチョコが並べて置いてあるが、雅矢はなかなか手をつけないでいた。

「僕はこれまで美桜さんに、偉そうなことばかり言っていました。やけになって、この仕事をやめるように示唆したことも......


【必要ですか?】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo