この愛のない世界で Vol.3

「3ヶ月後には、名前も思い出せない人ばかり…」LINEの連絡先が増えるほど、孤独感を増す女

東京は、未婚率全国1位の独身天国。

人に深入りせず、きちんと自己防衛し、常に楽しさを求めること。それを守れば、この街では例えパートナーがいなくても毎日を楽しく生きられる。

しかしそんな刹那的な楽しさだけでは、満足できないこともある。私たちは時として、心の底から人との愛や絆を渇望するのだ。

「誰も人を好きになれない」と悩む倉松美佳・30歳もそのうちの一人。

昔は、もっと簡単に人を好きになっていた。
愛することなんて、当たり前のようにできていた。

でもいつからだろう・・・?
恋をすることがこんなにも難しくなったのは。

この東京砂漠で、果たして本物の愛は見つかるのだろうか―?

美佳とバーで出会った祥太郎も、お金を持ったが故に、愛を見つけられないでいた。そんな中、美佳の行動に変化が現れ始める・・・?


「ではみんな揃ったところで、自己紹介始めようか」
「は〜い、ハイハイ!僕から行きます!今回の幹事を務めております坂下将吾、30歳独身です」

金曜20時、私は友達が誘ってくれた食事会に参加していた。

今日の参加者は男性3名、女性3名。今日の食事会も“人数を揃えないとダメ”......


【この愛のない世界で】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo