愛しのドS妻 Vol.13

家にいない、掃除しない、料理しない。一切の家事を放棄したドS妻を、それでも夫が愛せる理由

イベント会社を経営する平野貴裕(ひらのたかひろ)・35歳。

ほんの出来心から妻と修羅場に発展した貴裕は、慰謝料300万円を支払い、さらには高級時計までプレゼントさせられるも、妻の怒りはおさまらない。

貴裕が、不倫相手・奈美子との関係を一方的に解消しようとするも、逆上した奈美子が暴挙に出る。

結局、華が奈美子を一蹴し一件落着となるのだった。

しかし今度は華に離婚準備疑惑が持ち上がり、貴裕は再び戦々恐々とする。


活躍する妻


「平野さん。この雑誌、もう見ました?」

表参道にあるオフィスに出社すると、事務スタッフの葵が何やら嬉しそうに近づいてきた。

「雑誌…?」

なんだろう。最近、何かの取材を受けたりしたかな…と記憶を辿っていると、葵はとある雑誌を貴裕に差し出した。

見れば表紙には、“総力取材!おもたせ特集”という大きな文字が躍っている。

「載ってましたよ、華さん!」

「華が…?」

事情がつかめず訝しむ貴裕に、葵は「ちょっと待ってくださいね」と言いながらリズムよくページを繰り、そして「あ、あった」と声をあげると該当ページを目の前に広げた。

そこには、おそらくプロの手によるものだろう、完璧なヘアメイクを施された華が、シルク素材のブラウスにタイトスカートという秘書ライクな服装で知的に微笑んでいた。

急いで内容に目を走らせると、“スイーツブランドPR・平野華さんが選ぶ、最強のおもたせ5選”という小見出しがついていて、どうやら華が、自身お気に入りのおもたせスイーツを紹介しているページらしかった(もちろん、自社製品を最も大きく見せていた)。

「すごいなぁ、華さん。何より美人だし!」

手放しで褒める葵には「いやぁ」と首を傾げておいたが、誌面の中で凛とした存在感を放つ華を、貴裕も誇らしく思うのだった。

【愛しのドS妻】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo