マルサンの男 Vol.1

マルサンの男:彼の過去なんて、関係ないはずだった…。結婚に浮かれる29歳女が、男に抱いた不信感

男も女も、誰だって恋愛しながら生きていく。

だから愛するカレには、必ず元カノがいるもの。

あなたの知らない誰かと過ごした濃密な時間が、かつて存在したかもしれないのだ。

南美と結婚間近の完璧なカレ・数也には、ある過去があった。

そして、ふとしたことをキッカケに、信頼していたカレの行動に疑念を抱き始める。

愛するカレは、どんな相手とどんな人生を歩んでいたのかー?

幸せな未来のため、相手の過去を知ることは、善か悪か。

あなたは、愛する相手の過去が、気になりますか?


「そろそろ、結婚しようかなって思ってる」

心臓が、ドクンと跳ねた。

上条南美は、柱の陰に身を潜めたまま、全身がカーッと熱くなるのを感じる。きっと耳は真っ赤になっていることだろう。

「来月、付き合って2年になるから、その時のディナーでプロポーズかな」

藍沢数也は......


【マルサンの男】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo