愛しのドS妻 Vol.12

「まさか、離婚する気?」稼ぎ始める妻に戦々恐々とする夫。水面下で進む、ドS妻の決心とは

疑惑、再び


続く酷暑がほんの少し和らいだ、週半ば。

夏の宵を楽しもうと、貴裕は事務スタッフの葵、営業の乾ほか数名の社員を連れてパレスホテル東京にやってきた。

テラス席のソファに腰を下ろすと、皇居を囲むお堀の、さざめく水面がつかの間の涼を感じさせてくれた。

「ここ、すっごく気持ちいいですね!」

はしゃぐ葵に、貴裕も笑顔を返す。確かにここは東京のど真ん中でありながら開放的で、つかの間のリゾート気分すら味わえる空間だ。

実は今夜、妻の華にも声をかけていた。間に合えば顔を出したいと話していたが、結局難しかったようである。

“店舗開発マネージャー”として本格的に仕事復帰をしてからというもの、華は代理店時代にも負けず劣らず忙しく働いており、毎晩の帰宅も、貴裕と同じか、貴裕より遅いこともあるくらいなのだ。


「そういえば…平野さん、お引越しされるんですか?」

一通りの料理を胃に収めた後で、葵がこっそりと貴裕に近寄った。

声を潜めたのはプライベートのことだからと気を使ってのことだろうが、貴裕はその内容にも言い方にも、不穏を感じずにいられない。

「え?どうして?」

戸......


【愛しのドS妻】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo