愛しのドS妻 Vol.4

愛しのドS妻:夫の不貞で壊れた夫婦の絆。300万の時計でも、妻の愛は取り戻せない?

翌日、18時。

様々な感情を押し殺し、貴裕は並木通りを急いだ。

打ち合わせを一本リスケしてまで、華の言うなりに銀座にやって来たのである。

悪いのは、自分だ。それは十二分に承知しているが、それにしてもさすがに度が過ぎている気がしてならない。

しかしそれを口にすれば火に油を注ぐこと必至で、貴裕は心を無にすることでどうにかこの状況を受け入れているのだった。


『ショパールブティック銀座本店』に足を踏み入れると、奥のテーブルに、すでに商談を始めている華の後ろ姿があった。

白地にブルーとイエローの花が描かれたドレスに身を包んだ彼女は、宝石にも負けない華がある。

結婚して5年、知り合ってからは7年が経つが、何年経っても変わらず美しい......


【愛しのドS妻】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo