東京離婚事情 Vol.4

マザコン夫に、姑との“衣替え”バトル。楽しい新婚生活が一夜にして悪夢になった女の悲劇

夫婦とは、不思議なものである。赤の他人同士が一緒になり、そして家族となって家庭を築いていく。

しかし、厚生労働省が発表している人口動態統計調査によると、2017年度で21万2,000組の夫婦が離婚している。

—永遠の愛を誓いますか?

そう誓ったはずなのに、どうして離婚を選んだのか。踏み留まった方が良かったのか、それとも離婚して正解だったのか…。当人たちにしかわからぬ事情。

この連載では、離婚まで至った背景とその原因について探ってみた。

これまでに、6年も交際したのに1年半で離婚した淳平嫁の浮気が発覚した太郎子供ができずに離婚した正人に迫った。今週は?


名前:麻莉奈
年齢:34歳
職業:不動産会社勤務
年収:500万
結婚歴:4年
前夫の年齢と職業:35歳・不動産業


知人から紹介されたのが、昨年離婚したという麻莉奈だった。スラリとした長い手足に、美しい大きな瞳。その容姿はなかなか目を引く。

「前夫・大志との出会いは学生時代でした。内部生である大志は、派手さはあるものの、とにかく優しくて。卒業後に交際が始まり、3年の交際を経てゴールインを果たしました」

ゆっくりと、静かに瞬きをしながら東京プリンスホテルの『ティーサロン ピカケ』のティーカップを見つめる麻莉奈。

「大志は初等部から青学で、温室育ち。でもそれが彼の優しさとなり、温厚な人柄はとても魅力的“だった”んです」

大志と一緒にいる時間はとても楽しく、愛おしい時間だったそうだ。

「全て順調でした。愛する人と共に過ごす時間、そして安定している良い暮らし。ただ、そんな幸せを壊したのは誰でもない、義母だったんです」

急に声のトーンが落ちた麻莉奈。しかし話を聞いていくうちに、麻莉奈と大志、そして義母の奇妙な関係性が浮かび上がってきたのだ。

【東京離婚事情】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo