東京離婚事情 Vol.3

東京離婚事情:「子供ができない」。残酷な現実に直面した夫婦が下した、苦渋の決断とは

夫婦とは、不思議なものである。赤の他人同士が一緒になり、そして家族となって家庭を築いていく。

しかし、厚生労働省が発表している人口動態統計調査によると、2017年度で21万2,000組の夫婦が離婚している。

—永遠の愛を誓いますか?

そう誓ったはずなのに、どうして離婚を選んだのか。踏み留まった方が良かったのか、それとも離婚して正解だったのか…。当人たちにしかわからぬ事情。

この連載では、離婚まで至った背景とその原因について探ってみた。

これまでに、6年も交際したのに1年半で離婚した淳平元嫁の浮気が発覚した太郎に迫った。今週は?


名前:正人
年齢:37歳
職業:広告代理店勤務
年収:1,200 万
結婚歴:6年
前妻の年齢と職業:34歳・元客室乗務員


2年前に離婚したという正人は、爽やかな笑顔と共に待ち合わせ場所である『アンダーズ タヴァン ラウンジ&バー』にやってきた。

正人は、大手広告代理店勤務で仕事も充実しているようだ。見た目も良く、程よい日焼けは週末のゴルフによるものだという。

「前妻の真由香との結婚生活は、トータルで6年間でした。楽しいことばかりではないけれど、それなりに幸せな結婚生活だったと思います」

それまで笑顔だったが、ふと遠くを見つめてどこか懐かしそうな顔をする正人。そして少し神妙な面持ちに変わる。

「あまりこれはオープンに話すことではないと思うのですが…」

そう前置きをしてから、正人は重い口を開いてくれた。


「僕たちが離婚した理由。それは子供ができなかった、ということに他なりません」

【東京離婚事情】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo