東京パワースポット物語 Vol.5

「自分の顔が、醜くて仕方ない。」美人過ぎる姉と比べられ続けた女。彼女が人生を逆転させた方法とは

富と名誉を手にし、ほしいままに動かす「成功者」たち。
きっと皆、その座を掴むために血のにじむような努力をしているのだろう。

でも、頑張るだけじゃ成功できない。

―運も実力のうち。

成功者たちのほとんどが、努力と同じぐらい「運」を重視して、自分だけの特別なパワースポットやラッキーアイテムを持っているという。

これまで、37歳バツイチ女性を社長夫人の座へと導いた指輪や、リーマンショックでクビになった元外銀マンが、注目ベンチャー企業を立ち上げるきっかけを作った神社を紹介した。

さて、今回は?


コンプレックスを乗り越えて幸せをつかんだ女医、成美(35歳)の場合


成美とは、彼女の自宅近くが都合良いということで、プラチナ通りのレストランで待ち合わせた。

爽やかな白のサマーニットにデニムのパンツを合わせ、長い髪をaccaのシュシュで結わえている。

左手首にはカルティエのバロン ブルー、右手にフェンディのピーカブー。

医師というハ......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
他人への恨みつらみを書き連ねる醜さに直前で気づいて良かった!それこそがご利益かも。神様の前で、自分の不幸は人のせい、なんて言う人が幸せになれるとは思えないもの。良かったね。
2018/07/16 05:3399+
No Name
なんて出来たお願いをする人なのかしら…。
パワハラお局36歳との悪縁を切るべく縁切榎に行ってきた不出来な者より。
2018/07/16 05:5399+
No Name
ここ、とにかく小さい神社なんですが(絵馬も近くのお店で買う位)、
絵馬には本当に生々しい恨み辛みの内容が多くてびっくりしました。

そんな中前向きな内容だからこそご利益あったのかも!!
私も同じような内容で絵馬を書いたら、職場を荒らしていた人が急に転職していなくなったり、付きまとって困ってた人がいなくなったり
ご利益ありました😊
2018/07/16 06:0276
No Name
私も三姉妹ですが、姉は派手顔美人で私と妹はあっさり和顔で素材はそこそこって感じでした。スタイルも姉は努力しなくても良くて私は平凡な日本人体型。周りからはそれなりに可愛い綺麗と言われても姉を見ると、全部持ってかれちゃったねーと言われるのが昔はコンプレックスでした。
母もかなり美人で妹と私は橋の下からもらわれてきたなんて親戚にも言われていましたが、母から「20歳の顔は自然から授かったもの。30歳の顔は
自分の生き様。50歳の顔にはあなたの価値がにじみ出る。って言われるの。だから20歳までは私の責任だけどそれ以降はあなたの生き方とお手入れの成果が出てくるのよ。」といわれ、真面目に美意識を高く持つようにしてきました。今も姉を見ると羨ましく思うことはあるけど今はそれなりに自分の容姿気に入ってます。
将来、可愛いおばあちゃんになれますように。
2018/07/16 12:5963
No Name
お蕎麦屋さんに絵馬が売っててよかった…
一呼吸おいて、自問自答したからこそ前向きな絵馬が書けたんですね。
いいお話でした。
2018/07/16 08:0339
もっと見る ( 22 件 )

【東京パワースポット物語】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo