東京パワースポット物語 Vol.7

「昔はあんなにモテたのに…!」年齢の壁にぶつかった36歳・婚活女が、苦しい戦いから抜け出せたワケ

富と名誉を手にし、ほしいままに動かす「成功者」たち。
きっと皆、その座を掴むために血のにじむような努力をしているのだろう。

でも、頑張るだけじゃ成功できない。

―運も実力のうち。

成功者たちのほとんどが、努力と同じぐらい「運」を重視して、自分だけの特別なパワースポットやラッキーアイテムを持っているという。

前回は、セレブ生活に憧れ続けた女性を玉の輿婚に導いた神社を紹介した。さて、今回は?


2年にわたる苦しい婚活を経て、理想のパートナーに出逢った真悠子(38歳)の場合


東京ステーションホテルの『ロビー ラウンジ』に現れた真悠子は「ここ、よく来たなぁ」と周りを見渡しながら、懐かしそうに苦笑する。

Max Maraのブルーのジャージードレスに、Roger Vivierのビジューサンダルを合わせたスタイルは、背が高く、都会的で洗練された印象の彼女に......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
体系→体型

土曜日の理恵子を思わせる。理恵子も行けばいいかもと思ったです。
2018/07/30 05:1444返信4件
No Name
ワインスクール通ったけど
既婚者ばっかりだった
2018/07/30 06:5433返信3件
No Name
崖っぷちの杏子さんを彷彿とさせますね
2018/07/30 05:5824
多摩住人
都心ではなく、隣の駅にパワースポットがあったとは!よく前は通るのですが、パワースポットとは知りませんでした。
お参り行かねば。
2018/07/30 05:4223返信1件
No Name
残りの四色の龍神さまは何の神様なの?
2018/07/30 06:0317
もっと見る ( 55 件 )

【東京パワースポット物語】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo