新橋なのにこの開放感!夏の金曜にだけ開く、秘密の屋上テラスが気持ちよすぎる!

待ちに待ったフライデーナイト。早めに仕事を切り上げたら、雑踏を抜け出して開放的な屋上テラスのある店へ。夜風を感じながら乾杯すれば、そこはまさに都会のオアシス!

意外なロケーションに気分が高まる、屋上テラス。ここでする仕事終わりの乾杯は格別!


新橋にも雑踏を忘れる優雅な空間がある
『三笠バル イルコーボ』

外飲みが気持ちいい季節が到来。新橋界隈にはこの時期、ビアガーデンも多くオープンするが、その他大勢に紛れてこだわりのない外飲みはいただけない。

夏の訪れを感じる屋上ビアガーデンもいいけれど『三笠バルIL COVO』の金曜限定で開放されている屋上テラスは特別感たっぷり。夜風がここちよい4月から9月だけ開放される。

予約の受付も金曜だけという、プレミアム感満載のテラスだ。

北イタリアを中心とした郷土料理に定評のある『三笠バル イルコーボ』は、新橋ではお馴染みのレストラン。

しかし、この店に屋上テラスがあることはあまり知られていない。

煌々と光るオフィスビルを眺めながら、1週間の疲れをお互いに労いつつ、ひとまず乾杯。

「まだ働いている人がいる」と想像しつつ、夜空の下でグラスを傾ければ、ほんの少しの背徳感と、得も言われぬ優越感を感じずにはいられない。

空を仰ぎながらの乾杯は、金曜日という高揚感が相まっていつも以上に気持ち良い。

素材を生かしたイタリアンメニューが勢ぞろい。メインの皿でもほぼ2,000円以下で気楽にオーダーできる。

パルメジャーナ¥880。茄子とモッツァレラチーズを重ね焼きにしたプーリアの郷土料理

ボリュームのある本格イタリアンと、気前のよいお酒もこの店のよさ。通常の2杯分の量をなみなみ注ぐハウスワインは驚愕の500円。

優雅なだけでなく、気兼ねなく飲める新橋らしさは健在なのだ。

インサラータ・ルッサ¥480。北イタリアで親しまれているポテトサラダ。ほどよい塩気にワインがすすむ!

トリッパ煮込み¥500。新橋駅前ビルの『三笠バル本店』の名物でもあるこの逸品。ホワイトペッパーとミントがアクセントに。

まさかこの屋上にテラス席が広がっているとは想像し難い佇まい

夏の宵を謳歌するなら屋上テラスを予約しない手はない。新橋の真ん中で、いつもの金曜日をこんなにも簡単に非日常に変えてくれる店があるのかと驚かされる。

心地よい時間を共有すれば、仲間意識もグッと高まるというもの。食事を終えて外に出るころには同僚や部下との距離もきっと縮まっているはずだ。

ひとつ上の新橋へ。本日発売の月刊誌「東京カレンダー7月号」は一冊すべて、新橋特集!

いつもと違う「上質な新橋」を大人は知っておくべき!

「新橋には期待していない」、なんて貴方のために「ひとつ上の新橋」を完全網羅!

【月刊誌のお求めは・・・】
・最新号をすぐに手に入れたい方はこちらからお求めください!
・大好評!「定期購読プラン」がとにかくオススメ!
雑誌とデジタル版の両方が楽しめて、なんと最大半額!!あなたも、定期購読で『東京コンプリート』を目指そう!

※リンクはFujisan.co.jpに移動します。
※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。今月は5/21(月)!

東カデー詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >



【東カレ読者アンケート実施中!】

アンケートに答えて、家でも最高のビールを愉しめる「神泡体感キット」をもらおう!
アンケートはコチラから!

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo