京都ちゃん Vol.7

稼いでいても“サラリーマン”はお断り。家柄と資産が何より大事な、京おんなの結婚観

生粋の京おんな・鶴田凛子(26歳)は、西陣で呉服店を営む京野家の跡取り息子・京野拓真と婚約中だ。

義母の過干渉に苦しむ凛子に、昔ささやかな恋心を抱いていた竜太から食事の誘いが。

拓真に嘘をつき密会した凛子は、竜太の言葉に心が揺れてしまう。

義母の横暴はますますエスカレートし、婚約者・拓真の事なかれ主義に凛子は我慢の限界を迎える。

そしてついに「婚約破棄」を考え始める。


あの夜のこと


「やっぱり京都は、和食やね」

鼻からふわりと抜けていく、優しい出汁の香り。

その上質さは、「日本人で良かった」と感じずにいられない感動がある。

茶道のお稽古帰り。親友・ゆりえとランチにやってきたのは、上賀茂にある『京 上賀茂 御料理 秋山』。

とにかく予約が取......


【京都ちゃん】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo