アモーレの反乱 Vol.16

アモーレの反乱 最終回:別れた夫へ最後の連絡。あえてLINEを使わなかった、妻の決意

港区在住。遊びつくした男が、40歳で結婚を決意。

妻には15歳年下で、世間知らずな箱入り娘を選んだ。なにも知らない彼女を「一流の女性」に育てたい。そんな願望もあった。

誰もが羨むリッチで幸せな結婚生活を送り、夫婦関係もうまくいっていたはず…だったのに。

これは港区で実際に起こった、「立場逆転離婚」の物語。

妻・利奈(りな)に突然離婚を切り出された夫・昌宏(まさひろ)。2人は別居を経て離婚する。それでもやりなおしたい、と夫が送ったLINEも、既読にならぬまま妻の携帯は夫の元へ戻ってきてしまう。そして、夫は最後の決意を固め、ある場所へ電話をかけた。

一方、離婚届を提出した後の利奈は…?


「これで手続きは終了です。お疲れ様でした。」

料金の支払いに訪れた弁護士事務所で、担当してくれた弁護士の坂井さんからの言葉に、私は思わず笑ってしまった。

どうかしたんですか?と聞かれ、笑ったことを謝りつつ、答える。

「区役所でもお疲れ様でした、って言われたなあって。......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
大袈裟と思う方もいるでしょうが、不覚にも朝から泣いちゃいました(T ^ T)
東カレで泣かされるなんて思ってなかったからビックリです(笑) 最後だと思ったから最後にちゃんとコミュニケーション取れて良かったですね。離れちゃったけど、たぶんこれで良かったんでしょう。2人ともこれからの人生も頑張って下さい!
2017/12/24 05:5099+返信3件
No Name
せつない!でも素敵なエンディングでした。最近の東カレって御都合主義の最終話駆け込みみたいな小説ばかりだったから余計に。
2017/12/24 06:5299+返信1件
No Name
これで良かったんだと思う。
連載当初は展開が見えなくてヤキモキしてたけど、今まで読んでてよかったなと思いました。
ありがとうございました。
2017/12/24 05:2699+
No Name
実話だったんですね。最後にお互いの気持ちが理解できても、別れていくのが切ないです。2人の人生が幸多きことを祈ります。
2017/12/24 05:4354返信4件
No Name
昔のドラマでは、お互い思い合っているのに、連絡手段の無さから、会えない、すれ違いってよくありました。
現在では、携帯もメールもあり、このパターンはないと思っていたのですが、手段は数多に出来てもすれ違いは未だにあって、ドラマにもなるのだと思いました。
悲しい話だし、悲しい夫婦でした。
2017/12/24 05:5154
もっと見る ( 69 件 )

【アモーレの反乱】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo