年内婚約 2017 Vol.18

「力ずくで奪うよ?」誠実だったはずの男が、彼氏持ちの女に牙を剥いた夜

―私、年内に婚約するー

都心で煌びやかな生活を送る麻里・28歳は、ある日突然、こんな決意を固めた。

女の市場価値を冷静に受け止めれば、20代で結婚した方が絶対お得に決まっている。

掲げた目標は“今年中にプロポーズされる”こと。

麻里は本気の婚活を決意するが、晴れて恋人となった優樹結婚に前向きでない。そんな中、KY男・和也結婚前提の告白を受けるも、結局、優樹を選んでしまう

だが、ただの通い妻に成り下がったと感じる麻里は、つい和也に電話をしてしまった。


「どうした?今から会う?」

たったの数コールで電話に応答した和也の声が、スマホ越しに耳に響く。

それは少しうわずった、麻里を心配するような心のこもった声だった。いつもは傍若無人で意地悪な男にそんな声を出されると、なぜか切ない気持ちになり、かえって返答に困ってしまう。
......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
「無理やり襲って後で傷つかれても虚しくなるだけだ、バーカ」とか言って一線越えないに一票...

アモーレとデートの答え合わせ読んで、最後にこれ読んだけど1番面白かった。ドキドキ
2017/12/10 06:0299+返信3件
No Name
結局何も起こらなくて和也の誠意を再確認するパターン、と読んだ。
で最後には和也と結ばれる、めでたしめでたし。
2017/12/10 06:1799+返信2件
No Name
きゅーん!和也でダメな理由が見つからない。
そうだよ、部屋に入っておきながら拒否するとかいい大人がやっていいことじゃないよ!
2017/12/10 05:1296
No Name
達也って誰?とか思いながら、読み切った日曜の朝5時(笑)
2017/12/10 05:1246返信5件
あらら
久しぶりにドキドキした!
2017/12/10 05:1242返信2件
もっと見る ( 63 件 )

【年内婚約 2017】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo