年内婚約 2017 Vol.12

「俺のものになればいいのに...」情熱的な恋人に前のめる女が、夢砕かれた意外なギフト

―私、年内に婚約するー

都心で煌びやかな生活を送る麻里・28歳は、ある日突然、こんな決意を固めた。

女の市場価値を冷静に受け止めれば、20代で結婚した方が絶対お得に決まっている。

掲げた目標は“今年中にプロポーズされる”こと。

麻里は本気の婚活を決意し、とうとう運命の男・優樹に出会う。しかし、なかなかデートに誘われず告白もされない。彼には、実は別れられない恋人がいたが、修羅場の末、麻里は優樹の奪還を果たした


「麻里ちゃん、大好きだよ...」

優樹が優しく耳元で囁くたび、麻里はトロけそうな幸せに酔いしれる。

今日一日で、一体どれだけ愛を囁き合っただろうか。

「私も大好き」

優樹の元カノを撃退し、晴れて恋人同士になった二人は、とにかくラブラブMAX状態である。

......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
年内に彼氏が欲しい28歳。
アラサーにこの一言はきつい。
2017/10/29 05:4690返信4件
No Name
そんなに早く結婚したいんだったら結婚相談所とかガチな婚活しないと。まあ主人公が好むようなスペック良くて爽やかなイケメンなんていないだろうけど。。今更ながら、若い貴重な時期に結婚願望なしのバツイチ男と同棲してたのが痛すぎたなー
2017/10/29 06:5669
No Name
前のめりっぷりがウケる…!
でも、彼女が結婚したがりだと気付いて、男が離れていくのかと思うと悲しすぎる。結婚したいのは大好きな証拠でもあるはずなのに。
2017/10/29 08:3457
No Name
カルティエ登場からのくだりが面白かった。そして、何度も夢見ちゃったとかいう人信用出来ない。ほんとに見てんのかもしれないけど…笑
2017/10/29 06:5739
No Name
普通すぎる展開。
そして男の喋り方が気持ち悪い〜。
結婚が最優先なら銀行員とかが良さそう。
2017/10/29 06:0038返信3件
もっと見る ( 84 件 )

【年内婚約 2017】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo