年内婚約 2017 Vol.14

彼氏が結婚してくれないなら、二股上等!婚活市場に舞い戻った女に訪れたチャンス

―私、年内に婚約するー

都心で煌びやかな生活を送る麻里・28歳は、ある日突然、こんな決意を固めた。

女の市場価値を冷静に受け止めれば、20代で結婚した方が絶対お得に決まっている。

掲げた目標は“今年中にプロポーズされる”こと。

麻里は本気の婚活を決意し、運命の男・優樹に出会う。しかし彼には別れられない恋人がおり、修羅場の末に奪還を果たしたが、付き合って早々に結婚の話はしたくないと断言されてしまった。


「麻里...あんまり落ち込まないで。それ、“ハイスぺ男あるある”だよ」

なりふり構わず泣きじゃくる麻里を、親友のみゆきは冷静に慰めてくれる。

『アビス』でのデートで、口喧嘩の末に優樹から置いてけぼりを食らった麻里は、ショックのあまり親友の家に駆けこんだ。

「でも........


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
結婚願望ありの28歳、結婚願望なしの彼氏なら食事会に参加するのありだと思うな〜
そもそも優樹とあれ以来連絡取っていないって彼氏と言えるのか…
2017/11/12 06:2399+
No Name
まさかの和也!笑 ベタ過ぎるけど続きが気になる。彼氏いるかもだけど案外グイッときてくれてる人と友達として付き合ってみるのもアリ♪結婚したいなら尚更。自分の視野を広げてみると結婚出来るかもだよ〜
私は30すぎてですが、旦那さんとは3回目のデートで付き合ってではなく、まさかの結婚しよっ♪でした笑 ノロケも入りましたが読んでて出会ったときを思い出してコメントしちゃいました。

麻里には自分の殻から脱皮し
て欲しい〜どっちに転んでも後悔はして欲しくないから頑張って!
2017/11/12 06:0587返信5件
No Name
彼氏がいながら、2股3股が当たり前、というのを続けてると、優樹からもちゃんと向き合ってもらえなくなると思う。相手にも誠実さを求めるなら、自分が誠実でないと。
チャラチャラした男しか寄って来ないのは、同類で遊び相手としか思われてない証拠だよ。
2017/11/12 06:2942返信10件
No Name
ありえない!と一網打尽する…って、意味変じゃないですか?一刀両断とか断固拒否とか…
細かいところ気になってしまいました…笑
2017/11/12 08:5334
No Name
主人公のような人は、自分で相手を選んでいるつもりが、本当は自分が選ばれている立場であることに早く気がついてほしいです。気がつかない人は、一生誰にも選ばれないと思います。
2017/11/12 08:1025
もっと見る ( 53 件 )

【年内婚約 2017】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo