年内婚約 2017 Vol.17

それは愛情?それとも執着?不本意に「通い妻」に成り下がった女の荒んだ葛藤

―私、年内に婚約するー

都心で煌びやかな生活を送る麻里・28歳は、ある日突然、こんな決意を固めた。

女の市場価値を冷静に受け止めれば、20代で結婚した方が絶対お得に決まっている。

掲げた目標は“今年中にプロポーズされる”こと。

しかし晴れて結ばれた優樹に結婚の話はしたくないと断言される。沈。そして、以前出会ったKY男・和也結婚前提の告白を受けるも、麻里は結局、優樹を選んでしまった。


―私って、馬鹿な女なのかな...。

優樹とヨリを戻したことを和也に伝えてから数日、麻里は自分で下した決断に自己嫌悪を抱いていた。


心から愛しているが、結婚の可能性は薄い男・優樹。
それほど心は動かないが、条件的にも文句ナシ、結婚前提のオファーをくれる男・和也。
......


【年内婚約 2017】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo